電話番号027-362-5188

〒370-0004 群馬県高崎市井野町649-2

高崎市の内科 消化器内科 胃腸内科 内視鏡検査なら小林内科胃腸科医院

医師のご紹介

設備紹介 詳しくはこちらから
MOBILE SITE

ご挨拶

当院は、前院長(小林二郎)がこの地で開業してから40年以上経ちます。当時は開業医で胃カメラをするところは高崎地区では非常に少なく、当時から院長は丁寧で苦しくない検査を地道に提供し、今日に至っております。
平成20年4月に現院長(小林良太)が加わって、老朽化しておりました医院を思い切って改築し、平成21年9月末に現在の建物にリニューアルいたしました。

院長は、大学病院で内科全般の研修を行ったあと、消化器専門医として群馬県内の大・中・小規模病院に勤務し、一方では大学病院で研修医の指導や大学院での基礎研究など、様々な角度から医療に携わってきました。

そして、今一番感じていることは、何かの病気に患うことがあっても早期発見・早期治療し、大事に至らないようにすることが一番大切なことであり、それが本人だけでなく、ご家族にとっても幸せなことだということです。
患者さんから『変わらず調子いいです』『早く発見して貰い助かりました』と言っていただくのが何より嬉しく、お互いの更なる人生への活力となります。
院長は平成21年まで群馬県医師会で理事を務めていた関係で医院を留守にすることが多かったのですが、相変わらず元気に外来を行っております。

小さな診療所ですが、これからも前院長(小林二郎)とともに、地域の皆さまへ心のこもった良質な医療を提供出来ますようスタッフ全員で心がけ、少しでも皆さまのお役に立ちたいと考えております。末永く宜しくお願い申し上げます。

院長経歴

平成7年
東京医科大学医学部卒業
同年4月
群馬大学第一内科 入局
桐生厚生総合病院 内科
原町赤十字病院 内科
下仁田厚生病院 内科
前橋赤十字病院 消化器科
上牧温泉病院 内科
群馬大学附属病院 第一内科 大腸外来など
同大学 大学院(群馬大学医療情報部を併任)
平成20年3月
医学博士号(甲)取得
平成20年4月
小林内科胃腸科医院 副院長

※副院長は現在、高崎・前橋市内の下記診療所や病院などでも非常勤医として、主に内視鏡検査・治療などにも従事しております。

名誉院長経歴

昭和39年
群馬大学医学部卒業
昭和40年
群馬大学附属病院インターン終了
昭和44年
群大大学院内科学第一卒業
医学博士号取得
昭和44年
群大附属病院第一内科(消化器グループ)入局
各関連病院にて胃・大腸内視鏡を指導
昭和52年7月
小林内科胃腸科医院開設

副院長所属学会・認定医など

  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本内科学会認定内科医
PAGE TOP